当サイトについて

ホームに戻る


     
  

当サイト監修者プロフィール

・氏名 生田 要助 (いくた ようすけ)

・ライフワークとして、仏教三聖樹を栽培して普及させる事を目指している。

・渡航歴 インド4回、ネパール2回。(2013年11月現在)

・本業は印章研究家。

・株式会社イクタ(香川県高松市) 代表取締役会長

・趣味は写真と植物。




 


印度・ガンジス河の朝日


印度・前正覚山
涅槃仏の姿になっている事を発見。
現地ガイドの方も気付いていなかった。


留影窟の壁画
前正覚山の中腹にあるチベット・ラマ寺院にて


鷲の峰岩
霊鷲山の香室址の近くにある山頂がこの岩である。
瀬戸内寂聴氏の小説では、この岩の上でアーナンダが悟りを開いたという事になっている。


霊鷲山の香室址
鷲の峰岩の近く。ここで多数の弟子に多くの説法が説かれた。


霊鷲山から望む夕日


サールナート初転法輪の土地
仏陀が五比丘に再会し、最初に説法した場所。


サールナート迎仏堂
仏陀が五比丘に再会した場所。


クシナガラ・霧の荼毘塚




株式会社イクタ  087-889-0330  担当: 生田 要助
ホーム  無憂樹  印度菩提樹  沙羅の樹  当サイトについて(監修者自己紹介)


当サイトの写真等は全てオリジナルであり、当サイト監修者が保有するものです。
無断でのご使用は固くお断り申し上げます。
All photographs are original. Please do not use these photographs.

Copyright (c)2013 Ikuta Inc. All Rights Reserved.

当サイト作成者・管理者   有限会社システム職人